地域活性 日記

秋田版総合戦略の策定

更新日:


4月28日

秋田版総合戦略策定の意見交換会に呼ばれました。

秋田県内から8名の若者が呼ばれ、そのうちの1人に選ばれました。
酒造メーカーの社長、牧場の経営者、カフェや山菜ビジネスをやってる人、県外からの移住者など、様々な人が集まりました。

テーマ「女性・若者の活躍推進」
・女性の起業・再就職支援
・女性のキャリアアップ支援
・若者による地域の元気創出への支援
・若者の社会参加促進

などについて。

最初の1時間半は現状の戦略説明。これが長すぎる。

昼食を挟んで2時間の意見交換会。
僕の最初の発言は「高校生向けのセミナーの名前がダサい」という、なんとも挑戦的な発言から(笑)
やってる内容が素晴らしくても、参加者がいない、興味を持ってもらえなければ意味がない。
鯖江市のJK課を例に出して、高校生が進んで参加したくなる名前と内容、そして社会に活躍の場があると知れる機会を作ったほうがいいと。

最近はネットがあれば仕事ができる人も増えてきました。
wifi環境を整えれば移住者を呼びやすいと。

女性の活躍の場は、出産後の復職で企業を支援したらどうかと。
やはり企業としては結婚・出産で退職するかもしれない人に投資するのはリスクだと思います。
そのリスクを減らせれば女性の活躍の場は増えるのではないかと言ってきました。

ただ、ガッツリ働く女性が増えると出生率が下がる可能性もあるので、難しい問題ですね。

色んな意見がでましたが、最後に、日本一や日本初となるような戦略を立てて欲しいと言って締めてきました。
大したことない人間なのにとっても偉そうですね(笑)

-地域活性, 日記

Copyright© ゴーゴーウェブ2代目、伊藤のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.