IT 会社

Google Apps を利用した新しいワークスタイル

投稿日:


「Google for Work これからのワークスタイルセミナー」に参加するため、
六本木ヒルズ27階にある、Google東京オフィスへ行きました。

Googleの凄さは割愛します(笑)

セミナーの内容をざっくりまとめると、Google Apps(グーグルアプリケーションズ)を利用すると、業務が効率化し、新しい働き方ができるようになるって話です。
それはゴーゴーウェブでも体感しているので、更に使えるように勉強しに行きました。

最近はクラウドという言葉も一般的になってきましたが、データをネット上に保管することで、いつでもどこでも、PCでもスマホでも閲覧、編集できるようになり、データのクラウド化によって著しく業務効率化します。
具体的には
・カタログを大量に持ち歩いていた営業マンがタブレットだけに。しかもデータは常に最新版。
・アパートの間取りを紙からデータにすることで、検索にかかる時間の短縮、印刷代削減、保管場所を削減した不動産屋。年150万くらいの印刷代が10万円ほどに。
・教育マニュアルを映像化し、教える人の時間を削減。店舗が複数あれば、1店1店回る間に、最初の店舗と最後の店舗では時間による情報格差がなくなる。おまけで、映像により紙よりも感情が伝わり、売上UPにも繋がった。
・売上やシフト表がリアルタイムで見れるようになる。
・議事録の複数人同時編集。
・ビデオ会議で映像をGoogleドライブに自動保存(議事録がいらなくなる)
・社員のアンケート集計などが簡単に。
・ファイルの同時編集により、修正や差し替えが楽。プレゼンする人は出発しなきゃ→ でも修正は社員にお願い→ プレゼンする人が会場に着くときには修正が終わっている。

などなど、こんなことができるようになります。

業務効率化により、新しいことにチャレンジ、残業代ダウン、売上アップ、社員のゆとり、コミュニケーションの向上など、色んな波状効果が見込めます。

Google Appsではword、excel、powerpointなどと同じようなアプリがあるので、いずれOffice製品を買わなくてもよくなり、ネット上のアプリなのでソフトのバージョンアップ購入なども不要です。

 

クラウドのセキュリティが不安だという人もいますが、ハッキリ言って、個人のPC、会社のネットワークなんかよりGoogleのセキュリティのほうが安心です。

ウイルス対策なども、外付けHDDにいくらバックアップを取っていようが、PCと繋がってたらアウトです。
その点もクラウドなら安心です。

業務効率化したい!!という方、ぜひゴーゴーウェブマーケットにご相談ください。
新しい働き方を創るお力になれると思います。

-IT, 会社

Copyright© ゴーゴーウェブ2代目、伊藤のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.