想い 日記

コロナで死ぬか、経済で死ぬか

更新日:


コロナの影響が地方にも出てきた。

秋田県の直近3名のコロナ感染者が、みな仙台に行ってきて感染している。
でも宮城での感染者は昨日で6人目とのこと。この6人と接触したとは思えず、これは無症状の感染者が仙台に溢れてると推測できる。

爆発的に感染者が増える条件が揃ってきてる。しかも転勤や進学とかで人が入れ替わる時期。
能代山本でもいつ感染者が出てもおかしくない状況になった。

薬等の対応策ができるまでの時間稼ぎを、会社やお店が潰れない程度に経済を回しながら耐えるしかない。
地方で影響が少ないときから無駄に自粛しすぎて、
マラソンを最初から全力スタートするようなペース配分の無さで体力が持つか心配。

高齢者の為に自粛する必要性も分かるけど、よく行くお店がなくなってほしくはない。
潰れてしまってからじゃ遅い。
免疫力高める意識、感染予防意識を高くして、微力ながら外食支援。

批判や感染リスクは無くなるだろうが、営業しなくても家賃は掛かる。
批判覚悟で営業してもお客さん少ない、人件費や材料の廃棄で大変というジリ貧。

コロナにかかってもいいからお店、会社を潰したくないという人もいるだろう。
人生かかってるんだから。それを分かってリスク犯して支援している人もいる。
自粛してないからってだけで安易に批判はできない。

高校の部活とかも、大会で活躍すればプロになれるかもしれないという人生の分岐点。
覚悟を持って何かを為そうとしてる人なら分かるはずだ。
誰かの意見を聞いても人生の責任は取ってもらえないことを。それは親の意見だとしてもだ。

何が起こっても結局最後は自分のせい。
これを分かってない人の批判が多すぎるし、そんな批判は聞く価値がない。

-想い, 日記

Copyright© ゴーゴーウェブ2代目、伊藤のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.