html IT

htaccessでリダイレクト(転送)設定する場合の記述方法

投稿日:


タイトルの通りで、web制作してる人なら結構基本的な知識だと思います。
でも、無料レンタルサーバーから独自ドメインサイトに移転するときに、ちょっとだけつまづいたので備忘録(^^;

1.サーバー移転などサイト全体のリダイレクト(転送)設定方法

【例】
転送元:http://example.com/
転送先:http://55w.jp/

→ http://example.com/hoge にアクセスした場合、http://www.55w.jp/hoge にリダイレクトされます。
→ http://example.com/piyo にアクセスした場合、http://www.55w.jp/piyo にリダイレクトされます。

サブディレクトリ、パーマリンク設定も一致してないとうまく機能しません。

2.ディレクトリ単位のリダイレクト(転送)設定方法

【例 1】
転送元:http://example.com/hoge.html
転送先:http://55w.jp/piyo/hoge.html

→ http://example.com/hoge.html にアクセスした場合、http://55w.jp/piyo/hoge.html にリダイレクトされます。

【例 2】
転送元:http://example.com/hoge
転送先:http://55w.jp/piyo

→ http://example.com/hoge/ にアクセスした場合、http://55w.jp/piyo/ にリダイレクトされます。

3.全てのアクセスを特定のページ(トップページなど)へリダイレクト(転送)させる設定方法

【例】
転送元:http://example.com/以下全てのURL
転送先:http://55w.jp/

→ http://example.com/以下全てのURL にアクセスした場合、http://55w.jp/ にリダイレクトされます。

サブディレクトリ、パーマリンク設定ががらっと変わるときはこちらの方がいいと思います。

で、ここからが備忘録ですが(笑)
無料レンタルサーバーでよくあるのが、フロントページ(index.html)がサブディレクトリに設定されているということです。
なので、
転送元:http://example.com/hoge
転送先:http://55w.jp/
という設定にしたかったのに、htaccessの方法だと、http://55w.jp/hoge という風に転送されてしまいます。

本来は http://example.com/ に置くべきhtaccessファイルを、http://example.com/hoge/ に置くからだと思います。

結局、無料レンタルサーバーからの転送はhtaccessを使わず、htmlにmetaタグを書いて解決しました(^^;

ページ数が少ないサイトだったので助かりましたが。

まだまだ勉強中なので、
htaccessでもできるよ!とか、知っていたら教えてもらえると有難たいです。

-html, IT

Copyright© ゴーゴーウェブ2代目、伊藤のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.